ANDERSEN-ANDERSEN / アンデルセンアンデルセン

ANDERSEN-ANDERSENとは


2009年デンマークのアンデルセン夫婦によって設立。海洋国であるデンマークの人々にとって、大切な道具として古くから愛されてきたセーラーセーター(フィッシャーマンセーター)をベースに、「世界で最高のセーラーセーター」 作るために、デンマーク人のアンデルセン夫妻が作り上げたニットブランドです。



ヨーロッパや北欧のニットのあらゆる産地では、時代の移り変わりから、大量生産と効率を求める潮流に流され、多くの創り手が伝統製法を手放している現実があります。デンマークでも、昔ながらの非効率な製法を継承するニッターがほとんどいなくなっています。
アンデルセン夫妻は、忘れ去られようとしているその伝統を、後世にも引き継いでいきたいという思いから、数年かけてセーラーセーターの原型を研究、デンマーク以外の海洋文化までも学び、最高の毛糸を求め、手間の掛かる仕様さえも製品として実現出来るニッタ―を探し創りあげたのが、このANDERSEN-ANDERSEN のセーラーセーターです。




ANDERSEN-ANDERSENのニットは毎シーズン人気が高く完売してしまいます。

なぜANDERSEN-ANDERSENが選ばれるのか!?
それは以下のことが言えるからです。



1、アウターがいらない程の暖かさがある

ゆっくり丁寧に、目を詰めて編まれたているので、極寒でない限りはアウターいらずです。


2、獣臭、油分が少ないため、重さが軽減

ウール品種を変え、ガンジーセーターやアランニットでマイナス要素となっている重さが改善されています。


3、特殊な紡績と編み方で型崩れしにくく、負荷のかかる肘部分などが伸びづらい

型崩れしにくく、生地が伸びずらいので、長い年月着用することができます。また、着用していて負荷のかかりやすい箇所には、ステッチを強くかけているのも特徴です。


4、毛玉が出来づらまたい

上質なメリノウール100%の素材は、繊維長が長く、摩擦があっても毛玉になりずらい良さがあります。また、柔軟性と耐久性も兼ね備えています。


ニット好きにはたまらない銘品!
長ーく愛用できる一着です。



おすすめ順  |  価格順  |  新着順
  • <
  • 1
  • >
  • « Prev
  • Next »
4商品中 1-4商品