Jalan Sriwijaya (ジャランスリワヤ) ストレートチップシューズ CASTAGNA

Jalan Sriwijaya (ジャランスリワヤ) ストレートチップシューズ CASTAGNA

型番 98317
在庫状況
サイズ
カラー
購入数
-
 7.0(25.5cm前後)7.5(26.0cm前後)8.0(26.5cm前後)
CASTAGNA30,240円(税込)
30,240円(税込)
30,240円(税込)

※当店は実店舗と商品を共有しております。そのため商品の在庫数は常に流動的です。よって、ご注文を頂いた商品が揃わない場合がございます。ご了承ください。

※自然光の下で撮影しておりますので、実物とは色調に差がある場合がございます。お色につきましては気軽にお問い合わせください。

※返品可能!満足のいくお買い物をしていただきたいので、返品承ります。くわしくはこちら

※楽天ペイをご利用のお客様へ 決済が完了しておらず、商品発送ができないことが多発しております。
ご利用の方はこちらをご確認ください。


トゥに一文字のラインがあるストレートチップは 紳士靴において最も基本的な形なので、男性がファッションを楽しむ上でおさえておきたい1足です。
アッパーとウェルト、インソールを手作業によるすくい縫いで縫い合わせるハンドウェルテッド・グッドイヤー製法で作られた一足。
この価格帯で手に入るのはやはりこのブランドならではの魅力です。
アッパーにはフランス「デュプイ社」のカーフレザーを、底材には ベルギー「アシュア社」のレザーを使用する等、素材にも妥協がありません。

【サイズ】
7.0: 25.5cm前後 / 幅 9.1cm / 高 6.5cm / ソール厚 2.8cn
7.5: 26.0cm前後 / 幅9.2cm / 高 6.8cm / ソール厚 2.8cm
8.0: 26.5cm前後 / 幅9.4cm / 高 6.6cm / ソール厚 2.8cm

【素材】
CALF LEATHER
【底材】
LEATHER


【このブランドについて】
Jalan Sriwijaya (ジャランスリワヤ)
1919年にテデ・チャンドラによってインドネシアで創業した靴工場JALAN SRIWIJAYA(ジャラン スリウァヤ)は、 オランダの植民地であったことから外国人向けのミリタリーブーツを手掛けていました。 その後、経営者の息子ルディ・スパーマンが「これからは平和の時代だ」という想いから、靴の聖地であるイギリスのノーザンプトンで修行を積み、 フランスで皮革の生産を学び「ハンドソーンウェルテッド製法」での靴作りも可能にしました。 そして2003年に待望の「JALAN SRIWIJAYA(ジャラン スリウァヤ)」ブランドが誕生するのです。

ハンドソーンウェルテッドはビスポークシューズによく用いられておりグッドイヤーウェルテッド製法の原型ともなる製法です。 19世紀後半にグッドイヤーウェルト製法が開発されて以来、時間と労力がかかり大量生産には向いていないこの製法は、 徐々に減少の一途を辿り、高度な技術をもつ職人も居なくなるにつれ、とても貴重な製法になってきました。 この製法は、最後のアウトソールの縫いのみを機械で行い、あとの工程はすべてハンドメイドで作られています。 最大の特徴は手縫いでなくては不可能な、曲がった針を使って行う「すくい縫い」。 熟練の職人によりアッパー、中底、ウェルトを松脂を擦り込んだ麻糸で縫い付けていきます。 グッドイヤーウェルト製法に使われる、リブと呼ばれるパーツを使用しない為、返りがよくとても軽い履き心地を味わうことができます。 そして、構造上インソールの下側にウェルトを縫い付ける為のリブを掘るため、インソールの厚さは通常の革靴より厚いものを使用し、 結果的に履きこむことにより足に沿って沈みが生まれパーソナルレベルでの履き心地の良さが実現されます。

サイズ
カラー
 7.0(25.5cm前後)7.5(26.0cm前後)8.0(26.5cm前後)
CASTAGNA30,240円(税込)
30,240円(税込)
30,240円(税込)

ブランド一覧