EEL / イール

EEL画像

EEL(イール)


このブランドの面白さの一つは「全てのアイテムにユーモアのある名前が付けられている」こと。
私も初めて「サクラコート」「少年パンツ」「陶器ボタンのシャツ」などの名前を聞いた時は、シーンを喚起させられるその名前にワクワクが止まりませんでした。一見スタンダードに見えるアイテムにも、ユーモアのあるデザインが散りばめられていて、独自の世界観がある唯一無二のブランドです。



EEL(イール)の魅力とは

ベーシックなアイテムで汎用性がありながらも、ユーモアのあるデザインが散りばめられていること。
EEL(イール)メンバーの服作りに対する思いの強さが伝わってくること。 こんなところに私たちは魅力を感じています。



「ブランドストーリー」詳しくはこちら

おすすめ順  |  価格順  |  新着順
45商品中 1-30商品



島田オススメ

EEL(イール)の名品たち

「サクラコート」「少年パンツ」「陶器ボタンのシャツ」「砂浜デニム」、、、etc
EEL(イール)というブランドは20年近い歳月の中で「ありそうでなかった服を作る」という思いで、突拍子もない斬新なアイデアではないが「言われてみたら、これはなかった」というような小さな工夫がある服を作り続け、名品と呼ばれるアイテムを数々生み出してきました。



EEL画像


EEL(イール)メンバーの服作りにたいする思い

代表的なEEL(イール)のアイテム、「陶器ボタンシャツ」。このアイテムの象徴となる陶器のボタンは、EEL(イール)のメンバー自らが作製し、1着1着に取り付けられていきます。
手間暇かかるけれど、当初から一貫して行っているこのエピソードを聞き、作り手の熱い思いを感じました。



EEL画像

なぜEEL(イール)のアイテムはひとつひとつに名前があるのか?

なぜ、EEL(イール)のアイテムのひとつひとつに名前が付いているのかをお聞きした時、「EELの洋服には、1点1点名前がついています。
ペットに例えると、自分の飼っている大好きな愛犬のことを『犬、おいで。』なんて呼ばないですよね?
『ポチっ!おいで。よーし、いい子だ。』というように、ちゃんと名前で呼んであげると思います。
同じように自分の大好きな洋服に名前が付くことで『今日はサクラコートを着ようかな!』と愛着をもって着ていただけ、どんどん愛着が湧いてくる。 そんな意味を込めて、1点1点に名前をつけているんです。」
と教えてくれました。
このようにひとつひとつのアイテムに思いを込めて作られているからこそ私たちはEEL(イール)の洋服に魅了されファンになっていってしまうんですね。


ブランド一覧